よくあるご質問

Q. うちの子は、勉強が苦手で困ってます。

A. 決まりきった勉強が嫌いなだけかも? 勉強に苦手意識があるお子様は、勉強以外での小さな成功体験を積み重ねることから始めてみましょう。まずは興味のあることだけをやらせてみてもいいかもしれません。

CEOキッズビジネスプログラムでは、自分の身の回りの日常を、いつもとは違う視点で見ることから始めます。小さなステップを楽しく積み重ねていくので、自分にもできる!という体験から、ビジネスに興味を持つかもしれません。

 

Q. 学校の先生の話がつまらないというのですが、どうしたらよいのでしょうか

A.    お子様がつまらないと思っていることを、一緒に深く掘り下げてみましょう。なぜ、どんな部分を自分はつまらないと思うのか?どうしたらおもしろくなるのか?その時、相手(先生)が変わることを期待するのではなく、自分の視点を変えてみることが重要です。

CEOキッズアカデミーでは、問題点をみつける→改善する→自分で解決するというステップを積み重ねて考えていきます。また、宿題を通じて親子で議論をする中で、ご両親は頭ごなしに否定するのではなく、お子様の気持ちや思考を理解して認めてあげることで、どのように相手に伝えれば正しく自分の思っていることが伝わるのか、相手を尊重した議論ができるようになります。

Q. 毎日だらだらしているのですが、どうすれば集中できるようになるのでしょうか

A.   24時間という時間は、みな平等です。そして、お子様にとってのボスは両親でも、先生でもなく自分だけなのです。自分だけが、将来の自分につながっていけるのです。

現在の日本の学校では、先生の指示にないことをすると怒られたり、指示待ちのほうが子どもは楽だったりします。ですが、大人になると指示待ちの人間よりも、自分が一番ベストだと思う方法で最短で効果的に終了することが重要であり、評価されるようになります。

CEOキッズアカデミーでは、課題を通じて自分でやるべきことを時間管理することを学びます。また、時給の高い人と時給の低い人との差などの事例を通じて、なぜ時間管理ができる人間のほうが得なのか、わかりやすく学ぶことができるので、今の自分にとって必要なことが実感として見えてきます。

Q. 将来はユーチューバーになりたいというので、困っています。

A.     いまやユーチューバーは子どもたちに人気の職業ですね。ご両親にはなじみがないうえに、危なっかしい職業にも見えますが、これからの時代は目まぐるしいスピードで新しい職業が生まれ、これまでにあった職業が廃れていく時代です。

CEOキッズビジネスプログラムでは、子どもたちにとっても興味のある、再生回数の少ないユーチューバーと再生回数の高い人気のユーチューバーとの違いなど、最先端のマーケティング手法とともに、どうやったらお金を稼げるユーチューバーになれるのか?について学べます。ご両親にとっても、現在のお仕事の参考にもなる最新の内容となっています。

Q. 反抗期で、将来したいことが何もないと言っています。そんな子でも学べますか?

A.     反抗期は成長ホルモンによる本人にもコントロール不可能なイライラがもたらしていることがほとんどですが、現状に満足していない場合は、今までとまったく違う新しい世界や環境に飛び込む事で、そのことに対応することに時間とパワーを費やすことになるので、迷っている時間を回避してあげれるかもしれません。

CEOキッズアカデミーでは、学校とは異なる基準で学び、学力では図ることのない環境で、一人一人の意見を尊重し、同時に相手を尊重することを学んでいきます。とりあつかう事例も日本という狭い世界ではなく、世界の事例ですので、閉塞感を感じやすい反抗期のお子様ほど、今まで知らなかった世界を知る事で、本当にやりたい事が見つかるかもしれません。