CEOペアレンツ倶楽部

CEOキッズアカデミー主催!
小学生以下のお子様を持つママのための
グローバル家庭教育が学べる有料コミュニティー
2018年6月1日からスタート!
すでに180人以上のメンバーが登録されています。

CEOペアレンツ倶楽部とは?

目的を持った質の高いママコミュニティーで、我が子のスペシャリティーを見つけ出すことができます。
POINT1小学生以下のお子様を持つママのコミュニティー
CEOキッズアカデミーに入学したいが、まだ、年齢が小さいお子様を持つママのための、グローバル家庭教育を学びます。
POINT2親子で自立を目指します
子供たちの未来が不安だ。 どういう教育をしたらいいのか迷っている方、親も含めた未来の新しい考え方を学びます。
POINT3未来を作り出す思考を学ぶ
日本の教育では、労働者しか育たないという危機感を持って、多角的に物事を考えたり、自分の意見を言える、好きな仕事で稼げるような育て方を学びます。
POINT4わが子のスペシャルを見つけ出す
オンリーワンの存在になるために、我が子のスペシャルな部分を見つけて育てよう。
 

毎月のCEOペアレンツ倶楽部の内容

①オンライン家庭教育講座
② 世界各国のママへのインタビュー。世界の子育てが学べます。
③ 教育意識の高い良質なコミュニティーで、世界中に仲間ができます。

④ 特別イベントやツアーに参加できます。
⑤ メンバーだけの特別料金や特典も。

などなど、メンバー特典は増えていきますので、お楽しみに。

CEOペアレンツ倶楽部の内容

10月のテーマ

『幸せを呼ぶ食育と
各国の食生活事情』

です。各専門分野を担当講師がリレーで、配信いたします。

1.イゲット千恵子
「食習慣で変わる子どもの能力」

2.スペシャルインタビュー
「ファッションじゃないオーガニックと命のいただき方」
kimama club代表 中園由紀子X イゲット千恵子

3.立花杏衣加
「食べるな危険!子どもの未来をつくる食の力」

4.田中めりさ
「心と頭も育む、マザーズコーチ的食育のすすめ」

5.竹内和江
「食べることから学ぶこと」

6.中山さくら
「食は天下のまわりもの 中山家の食育 in 香港」

7.高橋 由香
「食べることが世界とつながる 高橋家の食育 in 韓国」

8.田中環菜
「インターキッズのニュートリ事情」

9.モス幸子
「家庭内バイリンガル教育応援コラム&おすすめの英語絵本」

10.全米ボーディングスクール情報コラム
「Marianapolis Preparatory School(コネチカット州)」

11.JOEのストーリーテリング
「おすすめ絵本を英語で読み聞かせ」
Ketchup on your cornflakes?

12.子どもにおすすめのアプリ
「STEAMが学べるアプリのご紹介」

============================

CEOキッズアカデミー代表 イゲット千恵子

プロフィールは、こちらのページからhttps://note.mu/ceokidsacademy/n/n106bc99685fa

健康担当 CEOキッズアカデミー認定講師 立花杏衣加(たちばな あいか)

健康は全てではありませんが、生きる上での土台になるのも健康です。世界のビジネスマンや成功者に共通する習慣は健康であるためのセルフケアです。健康とビジネス脳、どちらも生きる力をつけるために必要ですが、「健康」についてを立花杏衣加がお送りします。「日本おまたぢから協会」代表4歳女児のママ

CEOキッズアカデミー認定講師 乃一 裕美

神奈川県出身。筑波大学国際総合学類卒。 小学生二人・子煩悩な夫と4人暮らし。趣味は、チアリーディング・子供との家庭学習。
大学卒業後、USJ開業に携わり、日米の仕事の進め方の違いを目の当たりにし、カルチャーショックを覚える。某大手企業に転職後、新規事業の立上に携わる中で、「指示通りにできれば評価される」という日本教育と、「自分で考えて解決していく能力・コミュニケーション能力が必須」というビジネス現場のリアルによる矛盾に疑問をいただき、働きながら子育てをするなかで、家庭学習について研究しはじめる。 「日本のこどもたちを世界で通用する人財にしたい!」「たくさんのお母さんたちに、ビジネスの場で必要な力を伝えたい!」と、CEOキッズアカデミー運営に携わるようになる。

CEOキッズアカデミー認定講師 竹内 和江

31年間教育に携わり、これまで1,500名以上の親子さんと関わる。 16年間お母さんの口コミだけで学習塾をやっている。

JOE

日本生まれ、3歳で母親と共にハワイに移住し高校卒業までを過ごす。 現在はボストンの大学で勉学に励んでいる。 優しい声の持ち主で、英語の絵本の読み聞かせを担当。

中山 さくら

福岡にてエステサロンを6年経営後,拠点を香港へ移し、現在は香港と福岡を中心に活動中。プライベートでは、4人を出産後、離婚、再婚、5人目出産、波乱万丈な人生を欲張りに楽しんでいます。

田中 めりさ

2013年にシンガポール移住。一男二女の母。
第一子出産後、勤めていた広告代理店を退社し専業主婦に。
その後、海外に住みたいという夫婦の夢を叶えるべく、シンガポールに移住し海外生活をスタート。
第三子が産まれてからコーチングと絵本講師の資格を取得し、現在はマザーズコーチとEQ絵本講師®︎として、子育て中のお母さんたちを対象に、シンガポール国内やオンラインで講座等を開催中。
日本より選択肢の多いシンガポールでのバイリンガル子育てや、ママがもっとハッピーに過ごせる為のコツなどを発信しています。

田中 環菜

翔んで埼玉 所沢市出身、米国人の夫と現在も所沢市に在住
2020年にめでたく還暦を迎える予定
息子二人はアメリカ在住

ニューヨーク州立大学ラジオのDJ科卒業
帰国する飛行機の中で(JAL) ある会社の社長さんと出会い機内で面接。
翌日から接待通訳として働き始める

アルバイトで大手英会話教室、専門学校、企業等で英会話講師を務め、
1997年、異文化コミュニケーションスペース、ユニキッズを開講
所沢市の子供達を世界に送り出す努力を続けている
2008年、非営利団体ヤングアメリカンズを初めて埼玉県に招致。
2018年までの10年間 所沢エリアリーダー、サポーターを務める。

旅行、乗馬、猫とフラミンゴが好き♡
2020年の目標 12月のホノルルハーフマラソン、完走!!

モス 幸子

宮城県石巻市出身。
大学時代のアメリカ留学後、これからの日本人の英語力の必要性に気付き、子ども達に英語を教える仕事に従事することを決意。英検1級、TOEIC満点の英語力を活かし、これまで延べ1000名以上の子どもに教授。また児童英語講師育成にも携わる。

2009年に仙台市泉区にオーストラリア人の夫と開校した英語教室は、幼児英語教育から高校生の受験対策、ビジネスマンへのスキルアップ指導、通訳・翻訳業務など幅広い年代のニーズに対応したプログラムで人気。

2人の子どもを育てながら、日々バイリンガル教育、グローバル教育などの英語+αの研究・指導、啓蒙に努める。

会  費

月会費 2500円
毎月自動更新となり、会費は毎月自動引き落としとなります。
購読開始後の購読停止は、月単位でいつでも可能です。
購読停止をした月の最終日までは、ご購入いただいたコンテンツをご覧いただけます。
会員様ご自身で手続きしていただくステップがありますので、事務局までご連絡ください。