代表のごあいさつ

Aloha!

私は、神奈川県出身で、現在はハワイに住んで15年になります。

2017年に経済界より「経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親」というタイトルの書籍を出版してから、書いたからには、私が、日米での国際ビジネス体験を体系化し、子供たちが将来、国際的に活躍できるような自信とビジネスマインドを伝え、日本の未来を明るくするための子供のためのビジネスプログラムを作りたいと思っていました。

親ならば、子供には、「好きなことで稼げるようになってほしい」と思ってはいるものの、先の見えない日本の教育や未来に、不安なご両親も多いことでしょう。

でも、どうしたらいいのか?

何をさせたらいいのか?

答えは簡単です。 それは、取捨選択を明確にするためには、何をするにもお金が必要なのですが、日本では、「お金はもらう」ものという感覚ですので、子供は、何もしなくてもお金はもらえるものと思っています。

そして、そのもらったお金を、「節約や貯金をしなさい」と進めているようでは、
将来、自分の力で稼げるようにはなりませんし、日本の経済を潤せるような人にもなれません。

英語では、「Make a Money!」「お金は作るもの」という認識です。 

お金を得るためには、

*人に喜んでもらう
*労働をする
*役に立つものを作る

などの対価として作り出すことができるものなのだということを、このキッズビジネスプログラムを通して、親子で学んでいただけたら

*これからの価値観が変わる。
*家族のあり方や関係性が変わる。
*働くことの楽しさを知る。

子供と一緒に未来を考えることが、こんなに楽しいなんて

安定や不安ばかりを追いかけていた子育てに
さよならして欲しいです。 

だって

私たちの未来は、どんな未来にでも、変えられます。

子供たちは、自信をもって

I can & I will (僕たちは出来るから、するよ)


と、どんなことでもチャレンジできる挑戦する力を育成したいと

このCEOキッズビジネスプログラムを発案しました。

また、日本の父親達がもっと子育てに参加する時間を持てるように、
社会全体で子どもたちを育てていくことを提案し、

貧困を遺伝にさせないために、得意なことを伸ばしていく、
多様性や思考の柔軟性、メンタルの強さを持ち、他者の違いを受け入れることなど、

これからの未来に必要なダイバーシティのリーダーとなる
CEO(最高責任者)を育てていきたいと考えています。

CEOキッズアカデミー

ファウンダー イゲット千恵子

 

著書